売り切れ在庫情報!!新刊メディア通販はココ!!

人気新刊メディアの通販在庫や売り切れ情報をお届けします!!

ドラクエロトエディションの在庫が売り切れ?再販&再入荷は?

f:id:gennki128heiga:20170430091155p:plain

PlayStation4 Dragon Quest 11 同梱版の通販購入情報

発売日はいつ?価格は?

発売日は2017年7月29日☆
商品価格は43,178円(税込)です♪※参考価格
 

内容紹介

 
待ちに待った!というべきか、DQ11同梱版のPS4の発売がついに告知されました。その名もロトエディション!!素晴らしきかなキャッチです☆
 
DQ11の発表当時、ファミコン3部作の伝説再び!?と噂になったものです。そして発売4ヶ月前となり、この商品名!やはりあの伝説を11が踏襲するのでしょうか。
 
そして注目すべきはこのブルーのカラー。

↓ ↓

f:id:gennki128heiga:20170430091208p:plain



DQのブルーというと、懐かしきあの「悪霊の神々」ことDQ2を連想してしまいますね。そもそも過去三部作の時代設定は、過去から順に、3→1→2 となってます。はたしてこのブルー色は、2を引き継ぐという意味なのか??

 
ひとつの色だけで色々妄想してしまいます(笑)




しかし最新作をこの機種でプレイするって、かなり萌えますよね。とくに自分のように古くからのDQファンなら、絶対欲しいって思ってしまうのではないでしょうか。
 

通販情報

 

今回の同梱版はもちろん通販でも紹介されています。一応下記に詳細ページを記載しましたので、ぜひお役立てください☆
 
 
■⇒⇒ セブンネットでチェック!!



■⇒⇒ 楽天ブックスでチェック!!



■⇒⇒ アマゾンでチェック!!




セット内容

 
PlayStation4 (CUH-2000、HDD 1TB) 本体が1台
・ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)が1個

まずは本体とコントローラーですね。両方ともオリジナルデザインです。


PS4用ソフト『DQ XI』BD版 ※早期購入特典同封

そして早期の購入特典が同封されたDQ11


・「はぐれメタル」ゴールドUSBカバーフィギュア 1個
 

PS4用オリジナルテーマ プロダクトコード 1個
・モノラルヘッドセット 1個
・電源コード 1個
HDMIケーブル 1個
・USBケーブル 1個


以上のように、当然ですがすぐにPS4でDQ11をプレイできる内容となっています☆




DQとプレイステーション

 
この組み合わせを聞いて、パッと思い浮かぶのが、あの石版探し!DQ7です。この7は、今回の11と同様、前作の発売から比較的長い期間をおいての発売でしたので、ファンの期待がギャップとなって物凄い時期だったんですよね。
 
しかもその約2ヶ月前にはFF9というビッグタイトルも出てましたので、ユーザーとしては、FFとDQの新作を同時進行でやるわけにはいかず、となれば早くFF9をクリアして、DQ7を待たねば!的な状況でした。


それとDQ8。こちらはプラットフォームをPS2に移し、それまでナンバリングタイトルで実現できなかった、頭身大のキャラを自在に操るってことが話題になりました。いわく堀井さんやユーザーの頭の中でしかなかった、広いフィールドを自由に駆け回るというのが、具体的なグラフィックとして再現された形ですよね。

そういえばこの頃って、7にしろ8にしろ、ひとつのビッグタイトルに対して、今回のように○○エディションなハードを出すって発想はなかったですよね。家庭用ハードは一度出したらデザインはそのまま、文字通り据え置きみたいな状況が一般的でした。
 

まあでも先ほども書きましたが、DQをDQ仕様のPSでプレイするって、やっぱりイイですよね。これは自分は絶対ゲットしたい!って思ってます。
 
 
⇒⇒ 通販の詳細はコチラから!!






追記:いよいよ発売日当日を迎えました!!


ドラクエの発売日で連想するのが、いわゆる購入希望者の行列なんですが、やっぱり今回もニュースになりましたね。しかもいわゆる聖地ともくされる、東京池袋のビックカメラ池袋本店。


通販購入という手段が広がりを見せている昨今でも、ドラクエならば、並んで買うことに意味があると考えているファンも多いのでしょうね。


3のときも並んだ、かつ同じロトシリーズならばまた並ばねば!みたいな。



そもそもドラクエって、ゲームそのものにも変わらないことに意味があると思うんです。


堀井さん鳥山さん、すぎやまさんの三役は初代からずっと継続ですし、ゲームシステムも根本は同じ。新しさに特にフォーカスしてきたFFとの違いがここにありますね。(もちろんFFも素晴らしいソフトです)



そして今回は、古くからのファンが古いまま楽しめる2D画質、さらに立体的画質で楽しめる3D版、そしてフルハイビジョンでプレイできるPS4の高画質版と、プレイヤーが自分に合ったバージョンを選択できることになりました。


ノスタルジーに浸りたい方はやはりDSでプレイでしょうか。現在進行形でプレイしたい方はPS4でしょうか。これ、どの世代がどちらを選択したのか、統計を見てみたいですよね。



ちなみに、この記事で紹介しているロトエディションは、自分みたいに昔からのファンが多いのではないかと勝手に推定してます(笑)




⇒⇒ ロトエディションの通販の詳細はコチラから!!




dq